軽自動車のスポーツカー新時代

軽自動車のスポーツカー新時代

現在、自動車市場の中で最も暑いジャンルといえば、軽自動車。その軽自動車の中でも最も熱いジャンルといえば、スポーツカーです。
軽自動車にスポーツカーというと、あまり似合わないような気がしますが、そんなことはありません。
実際に、1990年代には第一次の軽自動車スポーツカーブームというのがありました。軽自動車製造メーカー各社から、スポーツカーが発売されていたのです。
そのスポーツカーというのは2シーターでオープンカーでした。メーカーによって屋根が幌だったり格納式だったりというような違いはありました。

 

しかしそういった軽自動車のスポーツカーは、やがてメーカーも製造を中止していきました。これまで製造をしていたメーカーも、2012年には製造を中止してしまったのです。そうなると、中古車として流通している軽自動車スポーツカーの価格は跳ね上がります。

 

潜在的な軽自動車スポーツカーの需要があることが分かったメーカーは、再び軽自動車スポーツカーの製造に乗り出します。
現在はまだ開発の段階ですが、後数年もすれば、最新の軽自動車スポーツカーがお目見えすることでしょう。プロトタイプを見てみると、かなり近代的なフォルムとなっております。その日が楽しみです。