軽自動車 車検時 書類

軽自動車の車検時の必要な書類とは。。

 

>>お得に軽自動車を売りたいなら一括査定!

 

軽自動車の車検時の必要な書類は、自動車検査証(車検証)・軽自動車税納税証明書・自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証明書)です。

 

自動車検査証(車検証)は、車を走らせる際には、常時車載が義務付けられているので、グローブボックスなどに入っていると思いますが、万が一失くしてしまった場合は陸運局で再交付してもらいましょう。

 

車検を受ける際に、次の車検までの期間、加入しているという自賠責保険の証明書が必要です。
車検を依頼する整備工場などで自賠責保険に加入する場合は、現在加入している自賠責保険証明書を準備しておきましょう。
自賠責保険証明書も車検証と同様、車を走らせる際には常時車載が義務付けられているので、車検証と一緒に保管されていると思います。
車検を依頼する前に、自分で損賠保険代理店などを利用して自賠責保険に加入する場合は、現在加入している自賠責保険の証明書と、新しく加入した自賠責保険の証明書が必要になります。

 

車検を受ける際に、その年度の軽自動車税納税証明書が必要になります。 軽自動車税を納めていないと、車検を受けることができません。勘違いしやすいのが、車検を受ける年度の軽自動車税を納めていれば車検を受けられると思うかもしれませんが、それ以前の軽自動車税が滞納されている場合も車検を受けるできません。
車検を受ける前に、納め忘れの軽自動車税がないか確認しておきましょう。

 

車くらべる.com ズバット車買取比較 かんたん車査定ガイド

最高15社の買取り査定を一括でチェック! 今 話題の人気サイト

しかも、成約で1万円の現金ゲット

超有名な車一括査定比較サイト。

最高10社の比較が可能です!
安心でユーザーも多数

たった数秒で入力完了!

最高10社の査定が分る事で人気のサイトです。

 

※楽天ショッピングを使うユーザーには、楽天の一括査定が人気!  見積もりで5ポイントゲット! 成約で5000ポイントのゲット〜

 

>>愛車を高く売りたいなら楽天で一括査定!