軽自動車 税金、普通車 税金

軽自動車の税金と、普通車の税金について。。

 

>>お得に軽自動車を売りたいなら一括査定!

 

軽自動車の税金と、普通車の税金には違いがあります。

 

毎年納めなくてはいけない「自動車税」、軽自動車の場合は「軽自動車税」ですが、「自動車税」は都道府県に納める税金で「軽自動車税」は市町村に納める税金です。
軽自動車の税金は普通車の税金と比べると、すべてが安くなります。

 

自動車を購入する際に支払う自動車取得税や自動車重量税、毎年課税される自動車税も軽自動車はすべて安いのです。
毎年課税される「軽自動車税」「自動車税」で比較してみると、「軽自動車税」は年額7,200円に対し、「自動車税」は総排気量によって税額が変わります。

 

総排気量が増えるほど税額が高くなります。

 

自家用乗用車の自動車税の額でみてみると、1000cc以下29,500円、1000cc超〜1500cc以下34,500円、1500cc超〜2000cc以下39,500円、2000cc超〜2500cc以下45,000円、2500cc超〜3000cc以下51,000円、3000cc超〜3500cc以下58,000円、3500cc超〜4000cc以下66,500円、4000cc超〜4500cc以下76,500円、4500cc超〜6000cc以下88,000円、6000cc超111,000円となっています。

 

自動車税の場合、一番低額でも29,500円ですから、税金の面からみても、軽自動車の維持費は普通自動車よりも安くなるというのは頷けますね

 

>>軽自動車も下取りよりも買い取りですね。。。

 

カーセンサー ズバット車買取比較 かんたん車査定ガイド

リクルート運営の安心サイト! 

車の総合サイトで買取相場をチェック

超有名な車一括査定比較サイト。

最高10社の比較が可能です!
安心でユーザーも多数

たった数秒で入力完了!

最高10社の査定が分る事で人気のサイトです。

 

※楽天ショッピングを使うユーザーには、楽天の一括査定が人気!  見積もりで5ポイントゲット! 成約で3000ポイントのゲット〜

 

>>愛車を高く売りたいなら楽天で一括査定!